女性プランナーによる家づくり
女性ならではの目線で快適なお住まいを提供致します。

女性プランナーによる家づくり
家は毎日を過ごす場所であり、住む人にとって快適な場所でなければなりません。
家を購入・建築される際に、尊重したいのが、家事や子育てなどで家にいる時間が一番長い奥様のご意見。
  • ゆったりしたスペースで料理をしたい
    ゆったりしたスペースで料理をしたい
  • 料理中も子どもから目を離したくない
    料理中も子どもから目を離したくない
  • 段差などに考慮したユニバーサルデザイン
    段差などに考慮したユニバーサルデザイン
  • 効率よく家事を行える導線にしたい
    効率よく家事を行える導線にしたい

家を建てるうえで主婦ならではの様々なご要望が御座います。
女性建築士は、女性ならではの目線でこのようなご意見を取り入れた快適なお住まいを設計いたします。

女性ならではの視点からみた「間取り」
  • 写真
  • 写真
  • 女性のことを考えた
    女性建築士ならではの空間づくり
    家事や育児で家にいる時間が一番長いのが、主婦である奥様です。毎日家事に追われ、家中を動き回っているからこそ、スムーズな家事導線が大切になってきます。

女性ならではの感性をいかして、いつでも子どもを見守ることができるように、キッチンからリビングを見渡せるようにしたり、リビングを家の中心に配置したり、洗濯物を干す場所の近くに洗濯場をつくるなど、女性目線をとりいれた間取りを心がけています。また、壁紙や照明器具などにも”オシャレで可愛いエッセンス”を加え、採光や風通しにも考慮。快適に生活できるだけでなく、暮らして楽しい空間づくりしています。

センスが光るおしゃれなデザイン
  • 写真
  • 写真
  • 想いのこもった、こだわりデザインを
    女性ならではのセンスで。
    使用する素材や材質から、カラーの組み合わせ、細かい部分の仕様まで気を使い、おしゃれなこだわりの家をおつくりしています。

自分の住む家にこだわりを持つ方も多いはず。「シンプルでかっこいい清潔感のある家に住みたい」「自然素材をいかしたナチュルテイストなデザインの家がいい」「木のぬくもりをいかした、リラックできるカフェ風な家にしたい」「輸入住宅のようなおしゃれな家がいい」といったテーマをもったこだわりデザインの家を、女性ならではのセンスで設計いたします。

写真
写真
写真
写真
写真
写真

画像をクリックすると大きな画像で表示できます。

千葉建築部 副部長 プランナー  佐々木恵美子
千葉建築部 副部長 プランナー 佐々木恵美子
奥様が毎日楽しくすごせる家をコンセプトに、全体の間取り位置、家事導線を考えた女性目線で設計しています。 また、色使いや素材選びにこだわり、カフェ風住宅やシンプルモダン住宅、自然素材を使ったナチュラルテイストの家など、おしゃれで機能的なお家をおとどけします。